facebook
instagram
youtube
ホーム > ブログ > 施工現場から > 【メンテナンス記録】あとから“ホスクリーン”は付けられますか?
施工現場から
 | 2020.12.18

【メンテナンス記録】あとから“ホスクリーン”は付けられますか?

こんばんは。平石です。

今回は、お引渡しが終わったあとのお話。

OBのお客様から、たまに質問を受ける事にこのような話があります。

「あとからホスクリーンを付ける事は出来ますか?」

結論からいいますと、天井に木などの下地が入っている場所であれば設置は可能です。

ほとんどの場合、天井は石膏ボードの上にクロスなどで仕上げてあります。
石膏ボードでは、取付けネジが効かず取付けはできません。

ですから、下地が入っている場所をしっかり確認して、取付けする必要があります。
天井の下地は、約30cm間隔で入っています。

天井が張られた状況では、この下地の位置が見えません・・・
この下地を探す作業がほぼ、メインの仕事といえるでしょう。

今回依頼を受けたOBのお客様宅は、4本のホスクリーンを設置希望。
下地の位置を出してして、奥様に位置を決めて頂きました。

本当に注意して頂きたいのが、よくわからなかったり・下地の位置をしっかり探せない方が取り付けてしまうと、落下などの事故につながります。

ご注意してくださいね。