facebook
instagram
youtube
ホーム > ブログ > 施工現場から > 足利の現場で『ホウ酸処理』を行いました!
施工現場から
 | 2020.10.07

足利の現場で『ホウ酸処理』を行いました!

こんばんは!平石です。

足利市で工事している現場で、今日から『土台敷き』が開始しました。

土台敷きというと、大工さんと一緒に行う工事があります。

それは、『ホウ酸処理』
シロアリ対策です。

当社では、シロアリ対策として、ホウ酸処理をしています。
ただ、ホウ酸処理は、まだまだ珍しく、「行っている建築会社は少ないのでは?」と思います。

シロアリ対策で多いのが、「農薬系薬剤処理」

農薬系薬剤処理は、空気に触れて揮発・分解が進み、5年程度で再処理が必要になると言われています。
実際に5年ごとに塗り直しできれば良いのですが、できない場所も出てしまいます。

ホウ酸処理のメリットは、揮発・分解はされないという事。
つまり、塗り直しは不要なのです。
(ホウ酸処理した木材を雨ざらしにしているとNGですが・・・)

また、農薬系薬剤と違い、人には悪影響はないとされています。

シロアリ対策といっても、沢山の方法があります。
住宅会社によってもまちまちでしょう。

これから家づくりをされる方は、「どんな対策をとっているのか?」も確認してくださいね!