facebook
instagram
youtube
ホーム > ブログ > 施工現場から > 引渡し間近の『平屋』にて、ウッドデッキが完成!
施工現場から
 | 2021.08.30

引渡し間近の『平屋』にて、ウッドデッキが完成!

こんばんは。平石です。

今日も暑かったですね・・・
天気が良くないとできない事に「塗装工事」があります。

今日は、ウッドデッキの塗装を行ってきました。
一般的な建築会社では、塗装屋さん(職人さん)が塗装を行いますが、当社では現場監督が行います。

現場監督が・・・と聞くと
「仕上がりは大丈夫??」と心配される人もいらっしゃるかも知れませんね。

仕上がりは大丈夫です! いつも塗っているので・・・(笑)

今回の塗料は、おなじみの「ウッドロングエコ」。
当社では、セランガンバツ(木材の名前です)にウッドロングエコ塗装がほとんどです。

塗装前は、セランガンバツの色(赤褐色)ですが、まだ塗りたてですが、だいぶ色が変わってきています。
また、ウッドロングエコは日光の当たるにつれて色が変化していきます。

※外壁の杉板もウッドロングエコにて塗装しています。

『ウッドロングエコ』について知りたい方はコチラを↓↓↓

https://www.kosodate-sekkei.co.jp/blog/20200414-2/

暑さを見かねたお施主様から、たくさんのお飲み物を頂いてしまいました。
本当にありがとうございました。

炎天下作業の夜は、ビールがとてもおいしく感じます。
今日は早めに帰りたいと思います!