facebook
instagram
youtube
ホーム > ブログ > 動画コンテンツ > 家は道路と平行に建てるべきか?
動画コンテンツ
 | 2020.04.18

家は道路と平行に建てるべきか?

今回はお客さんに
相談された事を
解説します。

それは家の向きです。
家は道路に平行に
建てるべきか?

なんとなく
家を見ると、道路に
みんな同じ方向を
向いてるという
イメージですよね。

その方が
理路整然としてて
いい感じもある
じゃないですか。

これって
正しい場合もあれば
正しくない場合も
あるんですね。

それを理論的に
解説をします。

ものすごく
単純に描きます。

道路と敷地が
あったとします。
北は斜めです。
(動画を観てくださいね)

当社に相談に
来られたお客さんは
私のブログやメルマガを
読んで勉強されてるし、
せっかく建てるなら
ランニングコストが
かかりにくくて
温かい家が欲しいと。

そんな状況で、
土地があって
太陽の向きから
曲がっているわけです。

こういう時に
どう家を建てたら
いいかという話です。

とある
住宅メーカーさんに
相談したら、家は
道路に対して平行に
建てるべきだと
言われたそうです。

まぁどっちが
正解とか悪いとかは
ないですが、
日射取得や日射遮蔽を
基準として考えれば
南を向いた方が
日射取得は取りやすいし
日射遮蔽も取りやすいと
シンプルに考えられます。

ただこの場合は
日射取得が微妙に
なっちゃうんですね。

特に家の角部分は
補強の部分も含めて
壁があるのが原則です。

ということは
日陰になる部分ができて
冬には日射取得ができず
もったいないという事が
起こります。

逆に夏は西日が
入ってきた時に
南側を閉じてあげれば
シンプルに日射が
カットできますよね。

大体、南側に
大きな窓を取りたい
ですよね。

そうすると西日が
大きい窓からも入るし
色んな方向の小さい窓
からも西日が入って
マイナスになるという
理屈があります。

なので私は
家を南側に向ける方が
良いと思いますが、
道路に平行の方が良い
と言い張る大手ハウス
メーカーの営業マンさんが
いたそうなんですね。

その理由を
お客さんが聞くと、
その答えは驚くことに
それは変ですと。

道路から平行じゃないと
それは周りから見た時に
変な家に見えますと。

変に見えるというのは
その人の感覚なので
良い悪いはないです。

確かに近所から
あそこの家は
曲がってると
思われるけど、
人から見て変と
思われるから
わざわざ住み心地の
悪い方向に家を建てる
いうのはどうかなと
思います。

仮に皆さんが
そういう意味ではなく
家は道路に平行に
建てるものだという
意識があるなら、
それはなぜ平行で
なくてはいけないか
考えるきっかけにも
なると思って今回、
解説させていただき
ました。

仮に小さい土地で
曲げろと言っても
車が停まらないから
それは仕方ない
という時は窓の位置を
変えたりします。

もし広い敷地であれば、
道路に対して平行な
家を建てることは
良い事ではないことも
あります。

ぜひ皆さんも
覚えておいて
いただければと
思います。