ホーム > ブログ > 家づくり > 深谷市にて施工中の焼杉の家~外観は真っ黒ですが、中は違います。

ブログ

2020/09/24

深谷市にて施工中の焼杉の家~外観は真っ黒ですが、中は違います。

深谷市で施工している焼杉の家が順調に進んでいます。

外観は真っ黒い焼杉ですが、室内は落ち着いた仕上げになっています。

私が好きな仕上げはシナベニヤを使う仕上げ方法です。

シナベニヤだと、如何にも「当社の家は無垢の木を使っています!!」みたい主張が無い所が好きです(笑)

主に天井に貼る事が多いですが、時には壁に貼る事もあります。

壁に貼る時は市松模様にし変化を付けたりします。

クリア塗装で仕上げても良いですが、色を付けても面白いです。

色を付ける時は、シナベニヤではない場合もあります。

この家では、洗面台・キッチン・食器収納等も造作になっているので、一体感があります。

造作キッチンは物凄く高い印象がありますが、メーカーさんの上位機種のキッチンよりも安いくらいです。

また、造作キッチンなら、好きなサイズに作れるだけでなく、食器洗浄機やIHヒーターなども実用的な物が選べます。

得てして、メーカーさんが設定している食器洗浄機は容量が小さくて使いづらいことが多いです。

また、故障した時の対応もイマイチです。

長く使うキッチンや洗面台は、簡単なメンテナンスを行う事で使い続けられる物が良いと思います。

この家の完成までには、後1カ月半位は掛かります。

11月末にはオーブンハウスも開催致しますので、ご参加になってみて下さい。

なお、メルマガ読者さんを先行案内させて頂きます。

ご興味のある方は、この機会にご登録下さい。

https://www.kosodate-sekkei.co.jp/magazine/

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5