facebook
instagram
youtube
ホーム > ブログ > 施工現場から > 伊勢崎市の平屋で、無垢杉の床貼りを行いました!
施工現場から
 | 2021.06.25

伊勢崎市の平屋で、無垢杉の床貼りを行いました!

こんにちは。平石です。

今回は床板(フローリング)の話。
当社では、無垢床板を標準的に使用しています。

杉や桧、パイン、アカシアなどが多いですが、たまにサクラやカバなど使う事もあります。
選定する樹種によって、色や柄が違う為、部屋の雰囲気も変わってきます。

 

前回オープンハウスを行った家では、「杉(節あり)」を使いました。

節が良いアクセントになっています。

 

現在、伊勢崎で工事をしている平屋は、「節無しの杉板」を貼っています。

同じ杉でも、節無しですとイメージが全然変わります。

きれいでスッキリしている印象です。
仕上がるとこんな感じです。↓↓↓

同じ杉板といっても、雰囲気が全く変わります。
好みもあります、もしかしたらご夫婦でも意見が分かれる事もあるかもしれませんね。

皆さんは、どんな床板を選びますか?