facebook
instagram
youtube
ホーム > ブログ > 施工現場から > 富岡市にて『高低差がある土地』の造成工事がスタート!
施工現場から
 | 2021.12.10

富岡市にて『高低差がある土地』の造成工事がスタート!

こんばんは! 平石です。

今日から富岡にて造成工事がスタートしました。
最近、当社から少し離れた現場が多くなっております・・・

『造成』って何だろう?
と思われる方もいらっしゃるかるかと思います。

造成とは、簡単に言うと建物が建てられるように土地を整備する事。
盛り土をしたり、土留め工事を行う事です。

今回は、既存の石垣を壊し車が入れるようにし、コンクリート土留めなどを行います。

写真ではわかりにくいですが、この土地は高低差1.7mくらいあります。
この段差をうまく納めて、家を新築する計画です。

なかなか納めるのが難しい内容です。
(計画は私ではなく小暮が行っておりますが・・・)

建物の着工はまだ先ですが、楽しみな現場です!