facebook
instagram
youtube
ホーム > ブログ > 動画コンテンツ > ①屋根断熱の換気方法は?②ウッドデッキは作らない方がいい?③屋根をガルバにすると部屋は暑くなる?④遮熱シートを貼れば涼しくなる?
動画コンテンツ
 | 2021.04.20

①屋根断熱の換気方法は?②ウッドデッキは作らない方がいい?③屋根をガルバにすると部屋は暑くなる?④遮熱シートを貼れば涼しくなる?

今回は質問コーナーです。
まずはこの動画にコメントを
いただきました。

▼①屋根断熱に最適な断熱材は? ②室内がカラッとする断熱材がある? ③アクアフォーム施工時の注意点 ④棟換気と屋根通気は違う
https://www.kosodate-sekkei.co.jp/blog/yanedannetsu_munekanki/

屋根断熱にした場合、
小屋裏は換気できないですが
問題はないのでしょうか?
という質問です。

まず天井断熱の場合は
棟換気を付けて
屋根裏を換気します。

屋根断熱の場合は、
棟換気をするとは
限りません。

そもそも屋根断熱の場合は
小屋裏がありません。

正確には室内という
考え方をします。

屋根断熱と基礎断熱に
した場合、屋根裏も
基礎内も空間として
考えるので、
換気計算もそこを入れて
換気計算します。

なので
屋根断熱の場合は
小屋裏というのは
そもそもないので、
換気する必要はあるけど
考え方が違うというのが
あります。

こういうところの理屈を
もう一度覚えていただけると
良いかなという気がします。

では次の質問です。

当社のモデルハウスを
見るとウッドデッキを
採用されていることが
わかりますと。

ウッドデッキをつくると
シロアリの巣になるので
つくるべきではないと
言う方もいらっしゃいますが、
どうなんでしょうか?
という質問ですね。

まず基本的な考え方として
日本でつくられている
ウッドデッキは
使ってはいけない木を
使っているのは事実です。

ホームセンターで
売られてるウッドデッキは
外部で使うような代物では
ないので、あれを使ってる
限りはウッドデッキは
作らない方がいいです。

ウッドデッキに使う木は、
専門的に言うと
ハードウッドと言って
堅い木ですね。

熱帯雨林から
採れるような木を使うのが
基本です。

日本でつくられている
もしくは売られている木は
ソフトウッドという
柔らかい木です。

耐久性がそんなに
高くないものに、
無理やり防腐剤や
撥水材を注入したり
塗ったりしています。

ウッドデッキを
ホームセンターで買って
付けた方ならわかると
思いますが、毎年毎年
一生懸命塗っても、
たぶん10年ぐらいで
朽ち果てたりしてると
思います。

ハードウッドを使った
ウッドデッキで20年ぐらい
経ったものを見たことが
ありますが、色抜けはしている
ものの、みなさんがイメージ
してるようなウッドデッキ
みたいにバリバリになってるとか
腐ってることはありません。

ウッドデッキは
物によって全然違うので、
一般的な考え方は
変えていただくと良いです。

最近は樹脂のウッドデッキを
勧めるケースもあると思います。

脚もアルミなんかで
つくってるので耐久性が高く、
悪いものではないと思います。

ただ色焼けすると
すごく劣化したような
イメージになるのと、
場合によっては苔が
生えてくることがあります。

メンテナンスについて
木のウッドデッキだと
心配される方がおられますが、
ハードウッドを使った
ウッドデッキであれば、
5年に1回ぐらい防腐塗料を
塗れば良いという感覚です。

それもものすごく簡単で、
高圧洗浄機などで洗って、
乾燥させてから防腐塗料を
塗ってあげれば
それで済みます。

大きさにもよりますが、
6畳ぐらいのウッドデッキなら
2時間ぐらいだと思います。

当社のモデルハウスの
ウッドデッキも3年半前に
つくって、一回塗ったきり
何もやっていません。

今のところ見る限りでは
ひび割れとか裂けちゃうことも
ないし、腐ってることもないです。

では次の質問です。
この動画にコメントを
いただきました。

▼ガルバリウムの屋根は瓦屋根よりも熱い?

ガルバリウムの屋根は瓦屋根よりも熱い?

実際に温度を計った方がいて、
ガルバが断トツに暑かったそうです。

この方が言うことは
おっしゃる通りで、
おそらくこの方は
屋根の表面温度のことを
言っていると思います。

当然、表面温度は
直射日光が当たりますから、
鉄板であるガルバの方が
熱くなります。

ただ実際にみなさんが
住む場所は家の中ですよね。

我々がよく測るのは、
家の中で測るわけです。

当社の場合は、
屋根下に裏打ちをして、
なおかつ屋根裏で二重に
通気を取って、そこに
熱抵抗値のある断熱材を
貼っています。

すると室内はそんなに
暑くはなりません。

これは外壁も同じで、
外壁もちゃんと通気層を
取れば外壁が直射日光で
熱くなっても、通気層が
熱の輻射を防いでくれるので、
中は意外に影響はないです。

なおかつ壁の断熱が
ちゃんとしていれば、
さらに影響は少なくなります。

ついでに言うと、
遮熱性のある透湿防水シート
みたいなものがあります。

熱を反射する
みたいなものですね。

それを貼ると
家の中が涼しくなる
みたいなことを仰る
住宅会社さんもおられます。

ただこれも単純に言うと、
それを貼ったからって
家の中は涼しくなりません。

ちゃんと通気層が
取られていて断熱材が
入っている前提であれば
それを貼ってもそんなに
影響はありません。

極端な話をすると、
通気層もなくて断熱材も
入っていないような家なら
それを貼ることによって
室内の温度低下が
考えられるとは思います。

ただ普通に考えて
そんな家はほぼありません。

この辺は消費者の方も
ちょっと疑った方が
いいと思います。

ちゃんとした
断熱をするとか、
ちゃんとした通気を
取るところに主軸を
置いた方が家の中が
ちゃんと涼しくなります。

くれぐれも
お気をつけいただきたいと
思います。