新着情報

社長ブログ
平石ブログ

当社の家づくり

人生100年を支える家を。

住む人を守り、質の良い暮らしを提供する。
人生100年時代を見据えた家をつくります。

自然災害に強い 住み心地が良い 末長く暮らせる家

イベント情報

11月3日〜冬のオープンハウス開催

冬は家の実力が最もわかる季節。小さなエアコン1台で家中が暖かい。

場所 : 下田島モデルハウス

朝晩は日に日に寒くなってきました。まもなく厳しい冬が来ます。太田市の1月の平均最低気温は-2.5℃。2018年には-9℃の日もありました。どんなに寒い日でも小さなエアコン1台で家中暖かい、「下田島モデルハウス」はそんな全館空調の家です。ぜひこの暖かさを体験してください。

見学会情報

【終了しました】10月27日〜28日

14帖サイズのエアコン1台で、室内を隅々まで暖かく出来る家。

今回は4人家族が住まわれる31坪の家です。31坪と聞くと小さくないの?と感じられるかも知れませんが、そんな事はありません。間取りの工夫をみれば、過不足のない広さを感じられるはずです。エアコン1台で全館空調ですから、住み心地は快適そのもの。夏涼しくて冬暖かい高性能な家をお考えの方はぜひご覧ください。


【次回見学会予告】次回は2月に構造・断熱見学会を予定しています。サーモグラフィーを使った断熱効果の可視体験を実施。他にも限定動画の公開や、セミナーも開催します。詳細が決まり次第お伝えします。事前予約制です。メルマガ登録していただくとより早くご案内できます。

よくあるご質問

Q
屋根の無い四角くてスタイリッシュな家を考えているのですが、何か注意することはありますか?
外部仕様について
2018/03/09
|  

軒の無い家はスタイリッシュに見えますし、スッキリとして素敵な感じがします。デメリットとしては、屋根(軒)がありませんので雨水対策がポイントとなります。最近は、ゲリラ豪雨なども起こっていますので注意が必要です。雨漏りが怖いのは、一度漏ってしまうと直すことがかなり難しいのです。また、漏水箇所を特定することも難しいので厄介です。また、軒がないと換気口が付けづらくなります。換気口がないと、建物(特に構造)が換気しなくなりますので、結露が起こりやすくなります。建物の耐久性を高めるポイントは、常に乾燥状態を保つことです。構造部分を乾燥状態に保つためには、積極的に換気させることが重要です。軒の無い家を作られる場合は、住宅会社さんに換気対策を確認した上で作られる事をおススメいたします。換気は目に見えないので厄介です。

Q
自己資金がないのですが、それでも家は買えますか?
お金について
2018/03/09
|  

自己資金がなくても購入は出来ますし、ローンも組めます。ただ、自己資金がない理由によっては家づくりをおススメしないケースもあります。例えば、貯金はしていたけれど何らかの理由で自己資金がない方と、貯金をまったくしない方がいるとします。どちらの方も自己資金がない状況には変わりありませんが、後者の方が住宅ローンを組んで、長期間にわたり支払いを続ける事は困難かも知れません・・・

Q
家を建てる時に、やめた方が良い季節はありますか?逆に、最適な季節があったら教えて下さい。
その他
2018/03/09
|  

群馬県の中毛~東毛地域に関して言えば、やめた方が良いという季節は特に無いと考えます。強いて言えば、真夏にコンクリート打設を行う場合は、水分蒸発が激しいので、打設には注意が必要です。また、真冬にコンクリート打設を行う場合は、気温低下によりコンクリートが固まりにくくなりますので、温度補正を行いコンクリート強度を高める必要があります。最適な季節は、暑くもなく寒くもない季節とは言えますね。梅雨の時期は、雨仕舞に注意する必要があります。時折見かけますが、上棟後にズブ濡れになっている家があります。あのまま仕上がってしまうのだろうな・・・と考えてしまうと、可哀想な気がしますね・・・。

家づくりのプロとしてどんなご相談にも丁寧にお答えいたします。
売り込みは一切いたしましませんので、ご安心してお越しください。

詳しくはこちら

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5