家づくりにかける想い

家は、人の手によってつくられる。

家は人の手でつくられる。だからこそ、
蓄積された知恵と技術が、決定的な違いとなる。
正しい家をつくる。それは作り手の使命である。

私たちがつくる家 基本仕様 保証制度

見学会・相談会

6月23日(土)〜24日(日)

建築現場で確認してください。
東京大学が認めた高気密高断熱の家づくり。

時間 : 10:00〜17:00
場所 : 太田市新田木崎町

今月は建築途中の家をご覧いただく構造見学会。「夏涼しくて、冬暖かい」快適な家をつくるための重要なポイントや、ランニングコストやメインテナンスコストといった、住んでからかかる「お金」を抑える方法について詳しく解説します。完成したら見えなくなる大切なポイントを、ぜひその目で見て確認してください。

構造見学会

7月10日(火)

大好評のベビーマッサージ教室。
ご要望多数につき再度開催します。

時間 : 10:00〜11:00(あんよ前のお子さま対象)
時間 : 13:00〜14:00(2歳位までのお子さま対象)
場所 : 下田島モデルハウス

4月に開催して大好評だったベビーマッサージ教室。ご要望にお応えして7月に再度開催します。会場は当社下田島モデルハウス。無垢の木材や珪藻土といった自然素材にこだわった建物です。講師の星野先生は、当社で8年前に家を建てさせていただいた“OBのお客様”。木のぬくもりに包まれながら、お子さんとふれあってみませんか?専門のカメラマンによる親子写真のプレゼントもありますよ。

よくあるご質問

Q
土地探してを行って頂けるのですか?また、銀行ローンの手続きも行って頂けるのでしょうか?
お金について
2018/03/09
|  

土地探しも銀行ローンのお手伝いも行っていますので、ご安心ください。ただ、土地探しを行う場合は、資金計画を行った上で探される事をおススメしております。

Q
外壁材でおススメの材料は何でしょうか?また、メリット・デメリットも教えてください。
外部仕様について
2018/03/09
|  

一般的に使われている外壁材として、サイディング・タイル・塗り壁・ガルバリウム鋼板・ALC(塗装仕上)・木の板です。施工コストを考えるとサイディングが一番が、メンテナンスコストが高額になりがちです。また、長期使用による反りの危険性があります。タイルはメンテナンスコストが抑えられますが、高額になります。また、重量増による地震時の危険性が不安です。タイル貼りにするのであれば、木造住宅はおススメしません。塗り壁は、施工方法や製品によって耐久性がマチマチですので、材料選定がポイントです。製品によっては、汚れが付きやすいのとヒビ割れがしやすいので、注意が必要です。デザイン性と味わいは素晴らしいと思います。ガルバリウム鋼板は、軽くて耐久性があります。メンテナンスコストも安く済みます。ただ、見た目に変化をつけづらい(無機質に感じられる)ので好みが分かれます。ALCですが、耐火性はありますが、断熱性はありません。また、見た目に変化がつけづらいのと、仕上塗装をしなければならないためメンテナンスコストがかかります。火災の危険性があるような街中などでは良いかも知れません。最後に木板ですが、材質にもよりますが耐久性が高いです。これは神社やお寺などを見てみれば分かるはずです。商品にもよりますが、耐火性はありませんので街中などでは使えません。メンテナンスコストは比較的安く済みます。いずれにしても、各々の外壁材に長所と短所があります。当社のおススメとしては、ガルバリウム鋼板・木板・塗り壁です。外壁材については、HPにも書かれていますので参照ください。

Q
珪藻土と漆喰、どちらがおススメですか?
内部仕様について
2018/03/09
|  

珪藻土も漆喰も壁に塗る材料ですが、成分が違います。珪藻土は土で出来ています。漆喰は石で出来ています。調湿性・消臭効果で考えると、珪藻土が優れています。特に調湿効果は素晴らしく、ビニルクロスに比べると10倍以上です。耐久性では、漆喰が優れています。昔のお城の外壁が漆喰で塗られている所を見ればお分かりいただけると思います。どちらがおススメなのか?と言われますと、珪藻土ではないでしょうか?理由は性能のバランスが良い事とデザイン性にも富んでいるからです。漆喰も悪くはないですが、デザインが和風になってしまう所が気になります。

家づくりのプロとしてどんなご相談にも丁寧にお答えいたします。
売り込みは一切いたしましませんので、ご安心してお越しください。

詳しくはこちら

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5

0120-57-4174 資料請求