家づくりにかける想い

家は、人の手によってつくられる。

家は人の手でつくられる。だからこそ、
蓄積された知恵と技術が、決定的な違いとなる。
正しい家をつくる。それは作り手の使命である。

私たちがつくる家 基本仕様 保証制度

見学会・相談会

【終了しました】10月27日〜28日

14帖サイズのエアコン1台で、
室内を隅々まで暖かく出来る家。

時間 : 10:00〜17:00
場所 : 太田市新田村田町

今回は4人家族が住まわれる31坪の家です。31坪と聞くと小さくないの?と感じられるかも知れませんが、そんな事はありません。間取りの工夫をみれば、過不足のない広さを感じられるはずです。エアコン1台で全館空調ですから、住み心地は快適そのもの。夏涼しくて冬暖かい高性能な家をお考えの方はぜひご覧ください。

見学会情報

11月3日〜冬のオープンハウス開催

冬は家の実力が最もわかる季節。
小さなエアコン1台で家中が暖かい。

場所 : 下田島モデルハウス

朝晩は日に日に寒くなってきました。まもなく厳しい冬が来ます。太田市の1月の平均最低気温は-2.5℃。2018年には-9℃の日もありました。どんなに寒い日でも小さなエアコン1台で家中暖かい、「下田島モデルハウス」はそんな全館空調の家です。ぜひこの暖かさを体験してください。

よくあるご質問

Q
おススメのオプション工事はありますか?また、おススメしないオプション工事も教えて下さい。
仕様について
2018/03/09
|  

当社の考えとして、取替が簡単に出来るような物や消耗品にお金を使う事はおススメしておりません。例えば、豪華なキッチン・洗面台・トイレ・機械製品などが当てはまると思います。その反対としては、取替がしづらい物やランニングコスト・メンテナンスコストの削減に寄与する物はおススメしております。断熱・気密・空調・屋根・外壁等が当てはまります。だからと言って、お気に入りのキッチンを設置してはいけないという意味ではありません。優先順位の一例です。

Q
断熱性の高い家を建てる場合、どんな所に注意すれば良いでしょうか?
断熱・気密について
2018/03/09
|  

断熱性の高い家を建てる際に注意することは、気密性も高めないと効果が発揮されないということです。例えば、高性能なジャンパーを着ていても、チャックが開いていれば冷気が入って来てしまいますよね?これを逆に考えると、気密性が高い家だったとしても、断熱性能が低ければ同じになります。

Q
家を建てる際に、家相や年回りを気にした方が良いのでしょうか?
その他
2018/03/09
|  

家相や年回りを気にするかどうかは、なんとも言えません。「信じる者は、救われる」という言葉もありますし。ただし、家相については、建築的に考えても合理的に言える部分もあります。例えば、「欠けや張りの多い家は運気が淀む」と言われます。これを建築的に考えると「凸凹している家は、耐震性・断熱性にも良くない」と言えます。ただし、いくら家相や年回りを気にしても、無理な借り入れや性能の悪い家を作る事は、もっと問題だと感じますが・・・

家づくりのプロとしてどんなご相談にも丁寧にお答えいたします。
売り込みは一切いたしましませんので、ご安心してお越しください。

詳しくはこちら

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5

0120-57-4174 資料請求