新着情報

社長ブログ
平石ブログ

当社の家づくり

人生100年を支える家を。

住む人を守り、質の良い暮らしを提供する。
人生100年時代を見据えた家をつくります。

自然災害に強い 住み心地が良い 末長く暮らせる家

イベント情報

11月3日〜冬のオープンハウス開催

冬は家の実力が最もわかる季節。小さなエアコン1台で家中が暖かい。

場所 : 下田島モデルハウス

朝晩は日に日に寒くなってきました。まもなく厳しい冬が来ます。太田市の1月の平均最低気温は-2.5℃。2018年には-9℃の日もありました。どんなに寒い日でも小さなエアコン1台で家中暖かい、「下田島モデルハウス」はそんな全館空調の家です。ぜひこの暖かさを体験してください。

見学会情報

【終了しました】

14帖サイズのエアコン1台で、室内を隅々まで暖かく出来る家。

今回は4人家族が住まわれる31坪の家です。31坪と聞くと小さくないの?と感じられるかも知れませんが、そんな事はありません。間取りの工夫をみれば、過不足のない広さを感じられるはずです。エアコン1台で全館空調ですから、住み心地は快適そのもの。夏涼しくて冬暖かい高性能な家をお考えの方はぜひご覧ください。


【次回見学会予告】次回は3月に構造・断熱見学会を予定しています。サーモグラフィーを使った断熱効果の可視体験を実施。他にも限定動画の公開や、セミナーも開催します。詳細が決まり次第お伝えします。事前予約制です。メルマガ登録していただくとより早くご案内できます。

よくあるご質問

Q
地鎮祭は行わないと、罰があたりますか?
その他
2018/03/09
|  

地鎮祭を行わなくても罰はあたらないと思います。その場合おススメの方法があります。工事着工日に、酒・米・水を土地にまき、手を合わせるだけでも良いと思います。実は、私も自宅の建てる時にこれを行いました。忙しすぎて、地鎮祭が行えなかったのです。

Q
ZEROエネ住宅は本当に良い家なのでしょうか?何かデメリットがあれば教えてください。
その他
2018/03/09
|  

ZEROエネ住宅を作る事は、資源の少ない日本では必要な事だと考えます。ただし、ZEROエネ住宅と言っても、その方法によってはおススメ出来ない場合があります。例えば、性能の低い家に大きな太陽光発電を設置し、発電した電気をたくさん消費するような燃費の悪い家でも、プラスマイナスがZERO(ゼロ)になっていればZEROエネ住宅と言えます。逆に、性能の高い家に必要最小限に太陽光発電を設置し、発電した電気を消費する家でもZEROエネ住宅です。前者の場合は、機械の劣化と共にZEROエネ住宅にならなくなります。また、発電してくれない時は住み心地の家になってしまいます。メンテナンスコストも高額になります。後者の場合は、必要最小限のメンテナンスコストでZEROエネ住宅を維持できますし、発電してくれない時でも快適に暮らすことが出来ます。

Q
リフォームや増築工事も行っているのでしょうか?
その他
2018/03/09
|  

リフォーム・増築工事も行っています。ただ新築工事を主に行っているため、お受けできるのは大工さんが空いている時に限られます。大工工事の伴わない工事でしたら(給排水工事・塗装工事・電気工事等)随時可能です。詳しくはお問い合わせください。

家づくりのプロとしてどんなご相談にも丁寧にお答えいたします。
売り込みは一切いたしましませんので、ご安心してお越しください。

詳しくはこちら

〒370-0321 群馬県太田市新田木崎町1095-5